保育園運営、病院内保育所運営、病児保育コンサルティング グッドスターキッズハウス株式会社

スター☆キッズとは

スター☆キッズ誕生秘話

もともと、当社の代表取締役である飯干は保育業界とは無縁の世界に生きていました。

それが、リーマンショック後の景気の落ち込みから、共働きを選択せざるを得なくなりました。いざ共働きをしようと考えたときに地元の認可保育所へ入園の申請を出しても、「未就労状態である」という理由で入園することがかないませんでした。しかし、その一方で就労するには「入園出来ている」ことが条件であることがほとんどであり、やむなく認可外保育施設を利用することで就職活動に区切りをつけることができました。

 

「働くために保育サービスを利用したいのに、働いていないために保育サービスが受けにくくなっている。この矛盾は何なのか?」

 

自身の困った体験をもとに、硬直化した保育制度の矛盾をなんとか改善できないか?そう考え、自分自身で新しい保育園モデルを構築したいと強く願うようになり、物件との巡り合いもあり一気に開園までこぎつけることになりました。

 

日本の保育業界を新しい保育モデルで変革する

 

そうした強い想いによって生み出されたのが、流山おおたかの森駅そばのスター☆キッズケア(おおたかの森園)になります。

 

スター☆キッズのこだわり

スター☆キッズの運営には次のようなこだわりがあります。

  1. 少人数制をあえてとることで、小さなサインを見落とさない
  2. 子どもの「考える力」「生きる力」を育てる
  3. 保育士が親御様の良き育児パートナーになること
  4. 民間の保育園だからこそできる、きめ細やかなサービス

 

そのため、私たちは次のことをお約束しております。

  1. 親御様からの要望は一度受け止め、基本YESの精神で取り組む
  2. お預かりしているお子様を第一に考え、園の都合は後回し
  3. 「通っててよかった」と思える環境創り

ご要望についてはなるべくお応えしていくつもりです。

前のページに戻る
ページトップ